子供の野菜嫌いの対処法

子供はたいていお肉より野菜が嫌いなものです。
そういう意味では偏食の子供がほとんどと言ってもよいかもしれません。
しかも現代はどこにでもファーストフードがあるので、子供だけでも食事を済ませることができます。
そういうわけで、以前より偏食をする子は増えているようです。


これはお母さんにとっては困ったことですね。


子供は大人がおいしく感じる「苦味」が苦手。
苦いものにはとても敏感です。


ピーマンや小松菜、水菜などほんの少しの苦味が「うげ〜苦い〜!!」というインパクトになるようです。


それをカバーするには、野菜を揚げること。
もうひとつは細かくして、なにがなにやらわからなくしてごまかすこと。
カレーやシチューに溶け込んだ野菜はOKですし、ミキサーで細かくした野菜などどう扱おうがOKです(笑


折りにつけて気に病まなくても、ある程度野菜を摂取して主食であるお米や豆類をしっかり食べていれば、栄養は足ります。
野菜をほとんど食べないで大人になった人も、まあ問題なく生きている人が多いです。


もちろん栄養が足りないことが気になるなら、ぜひ、健康コーポレーションの「ひとてまい」を試してみてください!
お米がつやつやに炊きあがるうえに、野菜では摂りきれないほどの栄養素を摂ることができます。

おすすめですよ。

ひとてまいの購入は安心の公式通販で!

こどもの野菜嫌いをサポート!ひとてまい
ひとてまいタグ : , , ,

関連記事

  1. 栄養価の高い野菜は?
  2. 野菜嫌いを何でカバーする?
  3. こどもがひきこもりになるとき
  4. 野菜嫌い いつかはきっと食べられる
  5. ひとてまいでダイエット
  6. ひとてまいの健康コーポレーション会社概要
記事一覧